Consulting – IT経営コンサルティング

ITで競争優位を確立するIT経営コンサルティングをご提供します。

ITは、経営に必要不可欠な存在となり、営業・EC・製造・仕入・配送・店舗・会計など、全ての業務を支えています。また、ITは業務効率化の道具ではなく、事業の優位性を確立するプラットフォームとなっています。貴社のITが事業を強化し、競争優位性を確立させます。

IT経営に必要なIT戦略・計画

IT戦略や投資計画なく投資をすると、効率の悪い投資となる危険性があります。たとえば、下記のような問題です。

  • 現在の業務で設計し、事業の方向性を考慮しなかったため、すぐにIT再構築が発生してしまう。
  • 都度、IT投資をしてきたが、個別に対応してきたため、全体的に整合性が取れておらず、使い勝手が悪く効率性があがらない。結局、全面リニューアルの必要に迫られた。
  • ベンダーに任せてIT導入をしたが、何かとコストが掛かっている。

投資個別の視点では妥当であったとしても、投資対効果をなかなか得られずに改修を繰り返す結果になってしまいます。
It戦略・計画は、とても重要であり、事業計画と整合性のとれたロードマップ、設計思想が、最適なIT投資に導きます。

情報システム部門をサポートし、貴社に最適なソリューションを提供します。

競争優位性を確立するためには、ITと経営の融合をさせなければなりません。
また、競争優位性は他社と同じことをしては成り立ちません。事業特性、扱う製品・商品・サービスの市場でのポジショニング、外部要因、内部要因も考慮した最適解を見つけ、他社に負けない価値をお客さまに提供しなければなりません。このためには、お客さまに価値を提供するベストなITを構築することが絶対条件です。